蓮沼執太 | Shuta Hasunuma

J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S SEIJI KAMEDA EDITION

Date

2016.05.04

Remarks

Performance

日時:2016年5月4日(水・祝)?5月5日(木・休)
会場:六本木ヒルズアリーナ
料金:無料
主催:J-WAVE、六本木ヒルズ
出演者:5月4日:EGO-WRAPPIN’、原櫻子、在日ファンク、水曜日のカンパネラ、フラワーカンパニーズ、Mrs. GREEN APPLE。5月5日:赤い公園、片平里菜、GLIM SPANKY、SOIL&”PIMP”SESSIONS、蓮沼執太&U-zhaan、ペトロールズ
———
【コンセプト】
J-WAVEと六本木ヒルズは、音楽、アート、パフォーマンスなど様々な表現を発信するイヴェントを、 2008年のゴールデンウィークより始動しました。J-WAVEと六本木ヒルズがこれまで取り組んできた文化発信を、 より多くの方々が身近に体感・参加できる、特別プログラムイベントを、毎年5月のゴールデンウィークに毎年開催します。 それが、TOKYO M.A.P.S。

TOKYO M.A.P.S それはまさに「東京の地図」です。
しかしその地図には道も場所も記されていません。
しかも一枚ではありません。紙ですらありません。
その地図はMusic. Art. Performance.の地図です。
その M.A.P が複数(S)集まり、
Showcaseの中でSpecialなStreamとなってSessionするSeries。
それがTOKYO M.A.P.Sです。

このキャンバスに地図を描いてくれる“オーガナイザー”は毎年変わります。 今年、2016年のオーガナイザーは亀田誠治。 数々のヒット曲をチャートに送り込んでいる音楽プロデューサー亀田誠治がどんな音を六本木ヒルズで紡ぐのか、ご期待下さい

【亀田誠治さんからのメッセージ】

2016年のテーマ「好奇心の扉を開こう~Curiosity Opens Your Heart~」
大好きな音楽や、お気に入りのアーティストの曲を思いきり楽しむ。
それは、とても素敵なことです。
一方、新しい音楽や、普段は聴かないアーティストの曲と偶然出会う。そして、その魅力を発見する。そんな予期せぬ「音楽との出会い」こそ、ラジオの持つ魅力だと思います。
慌ただしい毎日の中で、何気なく通り過ぎていく音楽。でもその中にきっと、あなたの宝物になるような音楽があるはずです。
今年の TOKYO M.A.P.S では、そんなラジオからふと流れてくる、グッドミュージックを選曲するように、出演アーティストをオーガナイズしてみました。
どのアーティストもオリジナリティ溢れる音楽で、みなさんを魅了してくれることでしょう。
さあ、ワクワクとドキドキに満ちた「音楽との出合い」が待っています!
ぜひ、好奇心の扉を開いて最高の出会いを体験してください。
———
Web:http://www.tokyomaps.jp/