蓮沼執太 | Shuta Hasunuma

3/13 2021

Date

2021.03.13

朝から雨が降っている。長らくストップさせてしまっていた原稿のひとつを書き上げて、提出をした。GINZAのプレイリスト連載の最終回だったので、心を込めて書き上げました。なので時間がかかってしまった。とても良いプレイリストになっていると思います。全曲に解説をつけているのだけど、全曲素直に書いています。2年半近く連載を続けてこれたのは、それを支えてくれるスタッフのおかげです。音楽の聴き方が「アルバム」という単位から単曲になっていった要因は紛れもなくサブスクリプションの影響が大きい。新しい音楽に出会えるキッカケとしてテーマを設定して選曲するのは、ぼくにとってもどうやって音楽って聴いてるんだろう?という初歩的なことを再考させてもらえるきっかけになった。ぜひチェックしてみてください。ちなみに、来月から新しい連載が違う媒体ではじまります。

昼からは事務を作業を淡々と行う。マネージャーがいると思われがちですが、自分一人でいろいろとやっている。コンサートにむけて、フィルのリハーサル場所や日程の精査を行って、溜まりすぎたメールの返事などを。夕方は、4/23オーチャードホールの衣装ミーティングをオンラインで行う。 Cale(カル)にお願いをしている。ちょうど展示会と重なっていて、忙しい中でアイデアをたくさんいただいている。今回はホール公演なので、特別衣装を考えている。普段「衣装」がないフィルですが、今回はある。そんな違いも公演のコンセプトとして大きい部分だと思います。夜は、NHKよるドラの残っている作業を行う。その他の時間はずっと読書をしていた。それでも作業をずっとしていた1日。