蓮沼執太 | Shuta Hasunuma

蓮沼執太フィル『日比谷、時が奏でる』

Date

2019.08.25

Place

日比谷野外大音楽堂

Type

Philharmonic Orchestra

蓮沼執太フィル『日比谷、時が奏でる』

https://www.hasunumaphil.com

蓮沼執太フィル:
蓮沼執太、石塚周太、イトケン、大谷能生、葛西敏彦、木下美紗都、K-Ta、小林うてな、ゴンドウトモヒコ、斉藤亮輔、Jimanica、環ROY、千葉広樹、手島絵里子、宮地夏海、三浦千明

フルフィル:
池田恭子、石川賢、内田翼、河野絵里花、菅間一徳、たきぐちがめ、田中堅大、松浦知也、宮坂遼太郎、横山千晶

ゲスト:

KAKATO(環ROY x 鎮座DOPENESS)

JAZZ DOMMUNISTERS(菊地成孔、大谷能生)

砂原良徳

原田郁子

平山昌尚

Licaxxx

・・・・・・・・

蓮沼執太フィル・日比谷野音公演『日比谷、時が奏でる』。真夏の日曜日。8月25日に開催します。

今公演は2部構成でお届けします。

まず、第1部。
昨夏『フルフォニー』を奏でた総勢26人編成による「蓮沼執太フルフィル」が再集結します。新曲「windandwindows |ウインドアンドウインドウズ」を含む楽曲を大編成のグルーヴでお届けします。また、2ndアルバム以来久方ぶりに蓮沼執太フィルの新曲を初演予定(野音での演奏風景をイメージしながら作っています)。
そして、スペシャルゲストを交えた蓮沼フィルとのコラボレーション。まずは、環ROY×鎮座ドープネスによるKAKATOとの共演、菊地成孔さん&大谷能生によるヒップホップ・クルー・JAZZ DOMMUNISTERSとの共作新曲初披露。砂原良徳さん a.k.a.マリンさんによる蓮沼フィルリミックスのパフォーマンス、さらには、2014年リリースのクラムボン・トリビュート作「ある鼓動」をご本人・原田郁子さんと共に演奏します。そして、ミュージック・ビデオ「Meeting Place」を手がけてくれたアーティスト・平山昌尚とのコラボレーションも。様々なゲストの方々をお招きした多様なライブパフォーマンスを決行します。

そして、第二部。
ファーストアルバム『時が奏でる』全曲を頭からお尻まで、すべて生演奏します。

一期一会の音の響きが集積されて音楽になる。2019年の真夏の夜の野音。蓮沼フィルの音楽が日比谷に響きわたります。

2019年6月22日
蓮沼執太

・・・・・・・・

第一部

#1 蓮沼執太フルフィル plays “フルフォニー+”
蓮沼執太、石塚周太、イトケン、大谷能生、葛西敏彦、木下美紗都、K-Ta、小林うてな、ゴンドウトモヒコ、斉藤亮輔、Jimanica、環ROY、千葉広樹、手島絵里子、宮地夏海、三浦千明 / 池田恭子、石川賢、内田翼、河野絵里花、菅間一徳、たきぐちがめ、田中堅大、松浦知也、宮坂遼太郎、横山千晶

#2 コラボズ with 蓮沼執太フィル
ゲスト
KAKATO(環ROY x 鎮座DOPENESS)
JAZZ DOMMUNISTERS(菊地成孔、大谷能生)
砂原良徳
原田郁子
平山昌尚

第二部

蓮沼執太フィル plays 『時が奏でる』
蓮沼執太、石塚周太、イトケン、大谷能生、葛西敏彦、木下美紗都、K-Ta、小林うてな、ゴンドウトモヒコ、斉藤亮輔、Jimanica、環ROY、千葉広樹、手島絵里子、宮地夏海、三浦千明

・・・・・

公演概要

日程
2019年8月25日(日)

会場
日比谷野外大音楽堂
(〒100-0012 千代田区日比谷公園1-5)

開場 / 開演
16:30 / 17:30
20:00終演予定

前売料金(税込)
A席:6,800円
B席:4,800円
C席:3,800円
Standing:2,800円

当日料金(税込)
A席:7,300円
B席:5,300円
C席:4,300円
Standing:3,300円

チケット情報
チケットぴあ 

LAWSON 

e+ 

Peatix 

にて販売中

宣伝美術:小林一毅

主催
東京南部パークスグループ / J-WAVE

企画制作
蓮沼執太 / VINYLSOYUZ LLC

問い合わせ
ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999(平日12:00~18:00)
http://www.red-hot.ne.jp/

・雨天決行荒天中止
・小学生以上有料。未就学児童は無料 (大人1名につき、子供1名まで膝上可)
但し、座席が必要な場合はチケット必要